私は大学で一人暮らしを初め、以降現在まで6回引っ越しを経験しています。
学生時代(1回)は勝手がわからず、大学の生協がに置いてあったパンフレットから適当に選んだ引っ越し会社に、相見積もりも取らず、値引き交渉もせずにいきなり契約してしまいましたが、社会人になってからの5回は段々と交渉方々を覚え、今ではかなりお得な価格で引っ越しをできるようになりました。

最近では、川崎市から千葉へ家族での引っ越しをしました。

まずは、ネットで一括見積もりを取りました。なぜなら、ネット一括見積もりをすると、サイトによってはそれだけでグルメカードをくれたりするからです。
この時、登録アドレスはフリーメールにしておくと、後でしつこく連絡が来ても気楽です。

10社くらいから返信が来ると思うので、その中からキチンと細かく見積もりの詳細を書いてくれている業者に絞ります。
この際、見積り額は高くても関係あらりません。
キチンとしている会社かどうかの判断基準として見積りの細かさを参照するのです。

そして、実際に家に来て見積りを出してもらいます。
この時、自分の中で本命の引っ越し会社を最後のスケジュールにするのがミソです。

担当者が来るときには、さりげなく他の引っ越し会社からもらった見積り紙を部屋に置いておきます。

その上で、他の引っ越し会社の見積り額より安く、と値引きを持ちかけると高確率で値びいてもらえます。

私はこれで毎回かなりの額を値引きして値引きしてもらっています!

Produced by 引っ越し業者人気一括比較調査班